糖尿病

糖尿病

糖尿病とは血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が上がる病気です。血糖値が高くてもすぐに問題となることはあまりありませんが、長期間続くと全身の血管を障害して合併症をひきおこす可能性が高くなります。この合併症を防ぐために血糖値を下げることが糖尿病の治療の目的です。

糖尿病の症状

糖尿病の代表的な合併症とその症状

細小血管障害による三大合併症 糖尿病性神経障害 両足のしびれ・痛み 立ちくらみ
糖尿病網膜症 視力低下 失明
糖尿病性腎症 タンパク尿 むくみ 人工透析
大血管合併症 心筋梗塞 急な胸の痛み 心停止
脳梗塞 手足の麻痺 呂律がまわりにくい
脳梗塞 足えそ 足の皮膚が赤くはれる 足が腐る

糖尿病の合併症で初期に発症するのが糖尿病性神経障害です。網膜症や腎症と同じく高血糖が続くことで神経が変性します。糖尿病性神経障害と診断されたら適切な血糖コントロールが必要です

糖尿病の治療

食事療法

糖尿病のいちばん大切な治療方法です。
食事療法でもっとも大切なことは適正エネルギー量の食事をとること、また、炭水化物、 タンパク質、脂質が血糖に与える変化を理解することも大切です。

運動療法

軽傷であれば、血糖値は食事療法とともに運動してカロリーを使ってしまえば下げることができます。

投薬療法

食事・運動療法だけでは血糖値が下がりきらない場合は薬をのんだりインスリン注射をしたりして血糖値をさげます。最近の研究では境界型糖尿病のうちから内服したほうが糖尿病に発展しにくいという薬の報告もあります。より早期の治療が合併症をおこさないために必要です。

マップ
かみじょうクリニック

〒130-0026  東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア1F 
「JR総武線 両国駅」より徒歩3分 
内科・泌尿器科・皮膚科・小児科・リハビリテーション科

電話 電話 詳しい地図を見る